すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【20111221】ここになって。【724レ】

やっと出来ました、頸動脈洞反射。
忘れぬ内に体験を綴っておきます。

尚、この体験はググればすぐ出てくる様な有名な物です。怪我をしたり、或いはそのまま死に至る恐れも有りますから、実行する際は環境に十分気を付けて下さい。
貴方が当記事を読んでこの体験をやってみようと云う場合でも、私は一切の責任を負えません。



スレに載っていた通りに、先ずはしゃがんだ状態で20~30回程度速めに深呼吸をします(ハイパーベンチレーションと言います)。

深呼吸を終えたら、急に立ち上がって頭を上に向け、頸動脈洞(喉仏の斜め横辺り)の付近を絞めます(手だと力が居るので、ロープやケーブル等を使うと簡単)。
頸を絞めなくても立ち上がった段階でふらついたり(起立性低血圧に因る)しますが、そこに頸動脈洞反射が加わる事で一気に血圧が低下、私の場合は5秒も立っていられずに倒れました(倒れた時の意識は薄くも有りました)。

この時、意識がすぐに飛んで立っていられなくなるので、壁を後ろにすると良いでしょう。足下に何か敷いておくと尻餅を付いても痛くないかも。



実はこの時の意識の喪い方が首吊り(縊首)の時によく似ているそう(と言うか同じ)です。

縊首は絞首とは違い、頸動脈と椎骨動脈(耳の後ろ辺りを走行)を圧迫し、脳への血流を断絶させる事に因り死に至ります。
絞首は窒息させる事に因り死に至らしめますが、これは絶命する迄に多大な苦痛が掛かります。
これに比べ縊首は血流を止める為、足を付けず首を吊る場合は10秒もしない内に意識が飛ぶそうです。

意識を喪った後は暫くの間痙攣が続きます。この時に縄がずれたりすると意識が回復してしまう恐れがあります(苦痛大)。
この後心臓が停止して行き、死に至ります。

…これらの事から考えますと、ギロチンで首を切断された後暫くの間は意識が有ると云う話は嘘になりますね。
脳への血管が切断されて意識を保てる訳が有りません。痛覚を感知するか否か、位の時間かも。




現在では割と有名な話ですが、日本の死刑では縊首を採用しています(名称上は「絞首」)。
こちらでは、台から飛び落ちる時の運動エネルギーで頸椎を折損させる為、やはりほぼ無苦痛だとか。



縊首は、定型と非定型に大分されます。
簡単に言えば、定型が足を付かないやり方(よくドラマ等でも見ますが)、非定型がそれ以外のやり方です。非定型には様々なやり方が有ります。

2chの首吊りスレ等を見てみますと、圧倒的に定型を推しています。
これは、非定型だと途中で縄から外れやすい(≒止めやすい)ので非確実、意識が飛ぶ迄に比較的時間が掛かる(=頸に掛かる重量が違う)等の理由が有る様です。
難易度は非定型<定型、確実度は非定型>定型と考えた方が早そうです。



縊首(絞首も)で最も面倒なのは、途中で発見された場合です。

心臓が止まってから10分以上経ってしまえば、生存の確率はほぼ無いに等しくなります。
しかし、それ以前の中途半端な時間に発見されると、既に脳細胞が多数破壊されている為、様々な後遺症が出ます(記憶障害、言語障害、半身不随、植物状態、etc.)。
脳細胞は他の細胞と違い全く再生しません。自分はおろか家族にも多大な迷惑を掛ける事になります。

又、死体の後処理も問題になります。死後数日が経てば、筋弛緩に因って糞尿や精液等垂れ流し、目や舌も飛び出るそうです。
こちらはそれぞれ対策をすれば解決可能ですが。



首吊りを行う時は、諸条件を整えなければならないでしょう。

↑もし良ければランキングクリック!



…え?何でこんな記事唐突に書いたのかって?死ぬ気でも起きたのかって?

嫌だなぁ、死ぬ気なんて前々から有りますようまく頸動脈と椎骨動脈を絞められないだけですって。←むしろそっちが問題

いくつか参考になる図はググれば出てきましたが、どうもうまく意識が飛びません。非定型だからと云う事も考えられますが…。
非定型は体重があまり掛かりませんから、閉塞に必要分なだけの体重が掛かってないのかと。毎回鬱血しかする気配が有りません。ハイベンも排便もしてるんだがなぁ…。



まぁ、単に私がチキンなだけか。
そうだろう。   うん。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/12/21(水) 15:00:00|
  2. 【日記】備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【20111222】12月21日運用記録【725レ】 | ホーム | 【20111221】12月20日運用記録【723レ】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/747-5112f252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (112)
【鉄道】運用記録 (810)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (76)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (33)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。