すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【20111218】RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ【720レ】

昨日、『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』を観てきました。
ネタバレを含みますので、『続きを読む』からどうぞ。

↑もし良ければランキングクリック!















最初に言っておきますが、前作の様な期待はしない方が良いです。
題名からも予想は出来ますが…。

『49歳で~』を"鉄道映画"とすれば、本作は"一鉄道員の生き方を描く映画"と位置付けられるでしょうか。





冒頭は至って普通でした。タイトルが来るの早かったです。背景は良いんだけれども。



おい中川家wwww
やっぱり読んでいたのは『新・鉄子の旅』1巻でした(パンフで確認)…。



小田は研修中の身なのに運転中に私語とか、よくそんな大それた事をするなぁと(笑)。
相手から話し掛けられない限り話さないだろう普通ww

滝島が小田のブレーキ弁抜き取りの仕方を叱る場面が有りますが、あれはよく描いたと思います。
地鉄の鉄道線車両は総じて古いですからね(全車HSC制動)。軌道線ばかり新しいのが入って…。

小田はこの後彼女と揉めていたからと云う理由で遅刻しますが、
リア充爆発しろ流石にそれはマズいだろう小田よ。



富山ライトレールですが、佐和子が信子の家に赴く場面で出てきます(岩瀬浜駅が最寄りの設定)。
という事は、信子は富山港線を利用していた世代ですね。



「どんな夢でも叶えられる。俺達はそう信じた世代だ。」
この台詞には、おっと思いました。
滝島はカメラマンを目指していたが、18歳の時に父親が死去した事で働かざるを得なくなり、その後42年間に渡って富山地方鉄道で働いて来たと云う事が、ここで明かされます。
ところでこの場面とラストで滝島が持っているカメラは何でしょうか。ニコンFでしょうか。アサヒ?



だんだん天気が悪くなっていく所、あれは完全にフラグでしたね。
近すぎてフラグじゃなかったかも。

個人的に良かったのは架線電圧計を写していた所。あんなのはリアルで見たことは無いです。
デッドセクションなら見られるか。

ここで、信子が孫娘のアトピーを気にしていた場面の伏線が回収されます。
私もあの薬草で治るんじゃろか…。

しかしあの展開どうしてああなった。



滝島の35年間の乗務に終止符を打つ列車。
新人後輩から乗務を引き継ぎ、折り返しで宇奈月温泉を出発。沿線では保線員や同僚達、先輩の吉原、娘夫婦に見送られ、地元の子供達とも並走し、終点の電鉄富山に到着します。
「電鉄富山、電鉄富山、終点でございます。」の放送に安心したのは俺だけか。

あそこでの「結婚して下さい」は私以外皆笑ってましたwwww
※劇場内鑑賞客十数人の内、私以外は皆40~60台でした。

お前ら敬礼ばかりしてないで仕事しろ。



そこから先の場面はかなり駆け足でしたねぇ…。

結局、定年後も嘱託運転士として働く事に決めた滝島。
最後に出てくる駅がそのままEDに繋がり、後面展望のトンネルに入ってそのままスタッフロールが終了。
『49歳~』で観られたあの様なEDは流石に観られませんでした。
立山付近ぽい砂防堰堤とか出てきましたしまぁ良しとしましょう。





以上、鉄から見た印象をgdgdと綴りました。

総括しますと、『49歳で~』は泣ける作品で、本作は考えさせられる作品でした。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2011/12/18(日) 19:05:21|
  2. 【鉄道】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【20111219】憂鬱。【721レ】 | ホーム | 【20111217】12月16日運用記録【719レ】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/743-b5f3f038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (112)
【鉄道】運用記録 (810)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (76)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (33)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。