すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

【26780103】2日目の話。【1739】

日曜日。
R8-img1001.jpg
翌日は高→宮↓からスタート。
ちなみに今の車内放送は「高↑宮↓」になってます。あまり地元の人呼ばなくなったんでしょうか。

「びわこ京阪奈線フリーキップ」は近江鉄道と信楽高原鐵道が1日乗り放題となるのですが、そのお値段1,030円
もっと高いと思ってましたが、近江鉄道本線の片道分と同じです。儲かるの?
ちなみに「びわこ京阪奈線」とは米原から貴生川・信楽を経て京田辺までを結ぶ路線の構想らしいですが……(察し)。もうお題目と化してるんでしょうね。

R8-img1004.jpg 
来たのは至って普通の800でした。中にはいしだみつにゃんとしまさこにゃんとか居ましたが。
MT46にも思える軽い音なんですが、実はMT54とほぼ同じモータです(ファンが違うらしい)。
揺れの酷さは上信並でした。元401系が走っている点も同じです。

ところで800系ってつい最近まで改造されてたんですね。しかも820の方が先に営業入りしてるという。
西武411系って東武8000系と年代に差が無いはずなんですけど…、地方私鉄故の厳しさか。
900と100は譲渡後すぐ改造しましたよね。100に至っては電磁直通のままにされたくらい。220の代替だからでしょうけど。
最近は3000も譲渡されて高宮に置かれていますが、あれは果たしていつまで掛かるんでしょうね。

個人的に謎だったのは、先に営業入りした820が前面替えてないのに後から入った800は何故替えてるのかという点。
820はデフロスタを付けないまま営業入りさせてしまい、それが嫌だったから801Fでやった前面取り替えを802F以降にも施工した…とncnc大百科には書いてあるのですが、ソースが無いので何とも。
つか801F竣工する前に建築限界くらい調べとけよ。
R8-img1003.jpg 
八日市は八日市線が分かれる結節点。交換と接続で10分くらい停車するので取り敢えず出ました。
こういう時フリー切符が役立ちますが、以前はどの普通乗車券でも途中下車できたとか。珍しい。
R8-img1002.jpg 
赤電が停まってたので無視する訳にも行かず。まあ、西武車自体撮った事がほぼ無いんですけど。
近江鉄道創立120周年で塗装されました。

R8-img1005.jpg 
日野でも交換待ちで15分近く停車。駅舎はおよそ築100年で勿論構内踏切あり。中央特快は来ません。
解体される予定でしたが、日野町が予算を出して改修され観光交流施設が併設されました。
駅舎は平成29年初頭から耐震補強を始め内外装の大掛かりな工事が行われ、8月に完成したばかりです。
今もクラウドファンディングで日野駅再生事業が行われています。

R8-img28.jpg 
貴生川で信楽線に乗り換え。待ってたのはラッピングしたSKR312でした。
ここだけの話、この世代のLE-DCはあまり好きになれないです(NDC派)。

R8-img31.jpg 
こわい。

R8-img29.jpg 




という事で信楽。紫香楽宮跡~信楽が短すぎて笑えました。紫香楽宮跡までで半分以上時間を使ってます。

R8-img30.jpg 
信楽線で唯一使用されている信楽駅の信号機。
衝突事故に関する裁判が終結するまでは使用停止されていた模様です。

R8-img35.jpg 
収録の為、一旦貴生川まで戻って来ました。

R8-img32.jpg R8-img33.jpg R8-img34.jpg 




2出撮るの忘れましたが貴生川駅下り方の信号機です。
信楽方進路の信号機は全て横を向いて使用停止されており、進路名もそのままで残されています。

R8-img36.jpg 
紫香楽宮跡駅で下車。

R8-img37.jpg 
駅から国道307号を北方向へ5分、信楽ICの目の前に事故現場があります。

R8-img39.jpg R8-img38.jpg 
慰霊碑は奥に。
やはりここは来ておかなければならないと思っていました。

R8-img40.jpg 
あまり長居もできないので、慰霊碑に手を合わせたら駅へ戻ります。
事故当時はすぐ横が道路になっており、その痕跡が窺えます。

R8-img41.jpg 
事故現場を通過する列車が警笛を鳴らすという事は普段は無いようです。
この気笛吹鳴標識は駅手前の第4種踏切に対するものと思われます。

R8-img42.jpg 
また来る事は…あるんでしょうかね?

R8-img43.jpg 
実は信楽の後は全くノープランでした。
草津線完乗は棄てても良かったんですが、後で乗る為に来るのが嫌なので乗りました。

R8-img44.jpg 
取り敢えず帰れる範囲で南下しようと思ったので柘植へ。
柘植~亀山は10月の台風で路盤亀裂・土砂崩壊が発生した為バス代行を行っていました。
接続的にバス間に合わないから次の乗ろうと思ってたら待っててくれて逆に焦った…。

R8-img44-2.jpg 
加太越と言えばかつてSL撮影で知られた地。しかし現在はキハ120形1両で越えられてしまう峠です。

R8-img44-3.jpg 
加太。誰も乗って来ませんでした。

R8-img45.jpg 
関ではいくらか乗客があり、続いて亀山。ここから再び列車ですが、JR東海になります。

R8-img45-2.jpg 
2両の313系に揺られて関西本線。河曲駅のそばにあるのですが、鈴鹿川第二頭首工で合ってるんでしょうか?

R8-img45-3.jpg R8-img45-4.jpg 
南四日市まで来ると工場…。

R8-img45-5.jpg R8-img45-6.jpg 
中京工業地帯なんだなぁと思います。

R8-img46.jpg 
しかし名古屋に2両で殴りこむとか凄いですね。赤い会社もだけど。名古屋ってそんな田舎でしたっけ。

R8-img47.jpg
桑名からちょっとだけ歩きます。

R8-img48.jpg 
なんと三重交通色の車が来ました。

R8-img49.jpg 
クリスマス前という事で装飾されていますが、色が色だからか意外と違和感無いですね。

R8-img50.jpg 
見ろやこの狭さァ!
地上子は進行方向右側の線路外に配置されます。

R8-img51.jpg 
車内もさぞ──あれ?意外と狭く感じない。井川線の方が酷い。

R8-img51-2.jpg 
という事で、平成2年製吊り掛け駆動車にかぶりつきながら出発進行注意です。
北勢線は運転最高速度が45km/hなので一部を除き注意現示しか出ないのです(後で乗った養老線もYだけ)

鉄道線の吊り掛けに乗ったのは恐らく東武5050以来ですから約10年振りです。
車体が小さい為なのか、音は軌道線の様な若干高い音でした(どうもバー・サスペンション方式だからっぽい)。
平成2年と言えば東武100系が竣工した年です。762mmの為とは言え、この時代に吊り掛け駆動の完全新製車があった事は面白いです。

しかし揺れ騒音の凄まじいこと…。美濃町線並みです。
将来は最高75km/hに上げる予定らしいですが、あの軌道では無理ではないでしょうか。

R8-img52.jpg 
東員で交換の間にしばらく停車。

北勢線の車両は全7編成。3両と4両がありますが下り方には全てモ270形が連結されています。
モ277は最も新しく260系の設計を取り入れた為、他のモ270形と比べて差異があります。

R8-img52-2.jpg 
東員は六把野駅と北大社駅を統合した駅です。…と言いますか、三岐移管後に統廃合された駅が多いです。
北大社駅は車庫所在駅だった為北大社信号場となりました。
東員駅の下り出発信号機、北大社信号場の場内信号機(と大泉駅の上り出発信号機?)はそれぞれ3位式3現示の信号機となっています。

R8-img53.jpg 
終点阿下喜到着。

R8-img54.jpg 
西側には軽便鉄道博物館があります。
このモニ226は昭和6年製で、半世紀近くを北勢線で過ごしました。

R8-img55.jpg R8-img56.jpg 
一方乗ってきたK77編成。4両の内3両は元三重交通モ4400形の200系で構成されています。
この車両は湯の山線がまだ762mmだった頃に投入され、改軌後に北勢線へ転入して来ました。
当初垂直カルダンを積んでいましたが、10年強で電装解除され今日に至ります。なまじ垂直カルダンを採用したせいで1編成しか製造されませんでしたが、同じ構造の中間付随車がその後製造されました。

R8-img57.jpg 
…なのでこのK77、MT比1:3という超省エネ編成(北勢線ではあと2編成いますし、そもそもモ270が機関車的立ち位置なので当然と言えば当然ですが)
台車面でも連接3両+ボギー1両、その内2台車は元垂直カルダン装備とか言うこれまたイロモノ。

R8-img58.jpg 
そんな車両らが巡り巡って三重交通色に戻り(モ277はとばっちり)Merry Christmasって、当時三重交通で働いていた人は今頃どう思ってるんでしょうね。

R8-img59.jpg 
桑名名物、超 ワ イ ド 自動改札
ここに利用説明があります。もう疲れていて詳しくは見ませんでしたが、これエラー吐いたら閉まり…はしないか。
面倒だから普通の改札機持って来ちゃったんですかねえ。

桑名から養老線でしたが、普通の近鉄路線って感じなんですかね。
放送とかもあまり変わりありませんし、都市型ワンマンだし。

R8-img60.jpg 
爆睡してたらいつの間にか車内は私(とあと1人)だけに。

R8-img62.jpg 
揖斐までの切符を買ってしまった手前、諦める訳にも行かずまた来るのもやっぱり嫌なので揖斐まで来ました。
本揖斐駅跡には40分くらい歩けば行けるようです。

R8-img61.jpg 
寒いし辺り真っ暗だしで、さっさと戻りました。

R8-img63.jpg 



元々新快速用だけど今や普通列車のイメージがある311系による新快速でした。
外面は嫌いですがそれ以外は好きです。





吊り掛け乗れて良かったです(小並)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/03(水) 23:55:00|
  2. 【写真】撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【26780110】3日目の話。【1740】 | ホーム | 【26780103】1日目の話。【1738】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/1770-b32f1f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (117)
【鉄道】運用記録 (814)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (78)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (34)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR