FC2ブログ

すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【26780103】1日目の話。【1738】

じゃあ例の話でも。
しばらく仕事で滋賀県に行っていました。

仕事の内容は(1年目だし)めっちゃ簡単ですが(簡単とは言ってない)上司がブラック社員で困りました
働いたら負けってあれ至言だよなぁ。

そんなクソの掃き溜め話はさておき、折角なので休日は全部出てました。
もう最近は撮りたいのか乗りたいのか録りたいのか自分でも判りませんが、取り敢えず全部やったのは確かです。
むしろ平日より疲れて休日にならなかったんじゃないかと思った事も確かです。

内容がいつものごとく冗長極まりないので、日にち事に分けます。

R8-img1.jpg
1日目。まずは東海道で京都へ。
221も見ない間に随分変わりました。この転落防止幌、機能面では満点でしょうがやはりデザイン面ではナシです。
227と同じ顔の奴らは製造時に付いてるので良いのですが、他のは後付けの為取付部が目立ちすぎるのが難点ですね。

R8-img2.jpg
京都から1駅だけ奈良線に乗って興福寺へ。
わー10年振りくらいの103だーとか。左の軽自動車が無理矢理突っ込んでて笑いました。

R8-img3.jpg
2600に乗り、丹波橋で特急に乗り換え。

R8-img4.jpg
でん。
駅前の本館に無い為、若干迷って探してました。
写真左方から歩いて来て、突然現れる車両にはちょっと驚きました(うわ電車あるやんって)。

R8-img5.jpg
車内のシートはきちんと転換しますし、補助いすも開けます(自動転換もまだできるとか)。





11時半の回を予約していたのですが、見た所かなり空きが多い感じ。
予約されていない回もスタッフに申し出ればやらせてもらえる(現地で知った)のですが……、やる気が無いのかスタッフ(バイトの若い兄ちゃん)は11時半に出てきました。
1回20分2000円の料金設定なのでやる人が居ないのかも知れませんが、もうちょっと宣伝しても良いのではないですかね?
鉄ヲタのお相手するのは面倒だろうけれどそれくらいしか金分捕れないでしょうし、ネットに申し出の旨は載せてもらいたかったです。

ただ、シミュレータは安心の音楽館クオリティ。乗務員室窓を開けて電鈴鳴らして戸閉合図ごっこも出来ますし、EL計器灯や前照灯も点けられます(スクリーンに反射するのでクソ見にくくなりますが)。性能は乗った事無いので知りません(600V時代だし)。
マスコンは今さら説明の必要も無いですが、初代AEのノッチ有り版です。ただし110ノッチまでしか入りません。
デッドマン離すとちゃんと死ぬそうなのでお気をつけて。そう言えばB2ノッチが超ゆるゆるになってました。
後ろでVTR流してるテレビの音がうるさいですが、これは実際の列車でもそうだったんでしょうね…?

しかしこのシミュレータ、ただ前方に降りるスクリーンに映像を投射している(東武の様に遮光をしていない)ので、前方確認しにくいことこの上ない…。
運転区間(特急で淀屋橋→枚方市)の予習はしたけど、細かい制限箇所が判ってないから怖くて速度出せず、20分過ぎると強制終了なのでそっちも怖いしで。
目を瞑ってても京阪本線を運転できる人向けですね。本職の人とか。「上級者向け」とはそういう事です。

一方、2600系・8000系シミュレータは1回300円。こちらは制限速度が出るので線見してない方にもおすすめ(ただしR外方の15速照は出ない…ATS動作しないので問題は無い)
どれも特急ですが、2600系はHSCで2区間運転できたりもするのでお得です。

ちなみに全シミュレータとも撮影・録音NGです(3000やる前にもがっつり注意される)。正直これが一番がっくり来ました。
YouTubeに動画があるので期待したのですが……書いていないって事はまだOKだった頃なんですね。何があったの。
シミュレータ自体は楽しかったですが、関東勢にとってはやはり電バスの8090がコスパ最高かなと思います。
何より収録できないんじゃ行く意味もあんまり無いよね(※個人的意見が多分に含まれます)。




この日は取り敢えずシミュレータと何となく103行きたいと思っていたので、樟葉でラーメン食べて早めに撤収。

R8-img6.jpg
しようとしたら帰りにこいつが来てラッキー。ワイパが横に付いてる車って鉄道線で思いつかないです。
しかし、前照灯LED化とかどこぞの8000もやってない修繕もされてよく生き残ってますね。もう7本しか居ないみたいですが。
ちょっとだけ収録できました。また無くなる前に録りたい…。

R8-img7.jpg
奈良線の両車。何か10年前だか旅行で来た時と車両が替わってないんですが…。

R8-img8.jpg
金属窓押さえ、戸袋窓が無い、前面帯、車番が黒文字、その他幕などを除けば大体ヤテ車に見えるんじゃね?と思ってしまいます。
応荷重装置のタイミングは許してあげて下さい…ブレーキ効かなくなっちゃうんで。

これで奈良線1本収録。1往復収録でトンボ帰りするつもりでしたが、奈良まで来ておいて鹿を見ずに帰るのが嫌だったので、衝動的に駅前から循環バスに乗り奈良公園へ。

R8-img9.jpg
降りた停留所が少し手前だったので失敗しました。

R8-img11.jpg
R8-img12.jpg
R8-img13.jpg
何かよく判らんが

R8-img15.jpg
向かいはもう奈良公園。

R8-img10.jpg
R8-img16.jpg
鹿横断注意の標識とかが沢山。実際事故も多いらしいですね。当たったら災難すぎる。

R8-img14.jpg
R8-img17.jpg
R8-img18.jpg
レンズがレンズなんでぎりぎりまで寄らないとダメなんですが…。

R8-img19.jpg
今年(H30)は節目の年らしいですね。

R8-img20.jpg
根が横断しとる…。






御本殿に近い所とか遥拝所が特別公開されていました。しかしああいう所までインスタ蠅がいるのは鬱陶しい。
春日大社に祀られている4柱の内、天児屋命は岩戸隠れの時に鏡を出してヒッキー天照大神を引き出すきっかけを作った神らしいですね。
画像ファイル名間違って上書きしてしもた…。載せ直すの面倒だから現地に行ってください。

東大寺大仏殿行こうとしたら流石に閉まってる時間でした。中学の修学旅行で観といてよかったです。

昭和9年から平成15年まで供用されて来た2代目奈良駅舎が綺麗でした。
保存の為に曳家されて若干移動したそうです。現在は奈良市総合観光案内所となっているそうで。
そして帰りもちゃんと103でした。空いてて良かった。

駅ビルでラーメンでも…と思ってたらどこも凄い混雑でした。
駅構内を彷徨った挙句、すだち入りから揚げうどんを食べて帰りましたとさ。美味しかった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/01/03(水) 12:00:00|
  2. 【写真】撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【26780103】2日目の話。【1739】 | ホーム | 【26780102】大師線。【1737】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/1769-909ae872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (117)
【鉄道】運用記録 (815)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (78)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (34)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。