すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

【26761014】東北巡検3日目。【1717】

早いとこまとめてしまいたかったのだけれど、ここ1週間編集の時間が取れなかった(本当はまだ時間は無い筈だが?)のでしょうがないね。
2日目の続きです。



ちなみに1回全部書きましたが、その時ブラウザが突然落ちて書いてたのが全部吹っ飛んでおり、珍しくブチ切れた状態で書いています。
郡山以降適当なのはそのせい。

26760820-1 
おはようございます。朝5時半。前日前々日よりは遅い。

26760820-2 
HITACHIの古いエレベータでした。

26760820-4 
車はまだあまり走っていません。

26760820-3 
これは地方色出た看板ですね。

26760820-5 
一瞬どっかのソーラーカーかな?と思いました。濁点が足りない。

26760820-6 
蜂の巣かな?

26760820-7 
昨夜は宴会やってました。

26760820-8 
まだ静かな山形駅。

26760820-10 
上写真左寄りにあるエレベータホールの内側。ガラス張りの鉄骨の中にガラス張りのエレベータの櫓って、何か良くないですか。

26760820-9 
東西自由通路。西口は面倒なので行かなかった。

26760820-11 
昨夜遅かったので開いていなかった土産屋で芋煮を買いました。美味しかった…_( _´ω`)_

26760820-12 
米沢までは奥羽本線の普通列車を使います。

26760820-13 
山形発の4122Mが停車中。やっぱりこの色好きになれない…。

26760820-15 
新庄発の1420Mが発車待ちしています。これに乗っても良いのですが、予定ではこの後の列車です。

26760820-14 
標準軌は東側から1~4番線になっていて、在来線上り方面が4番線になっています。
という事はこのホーム、右側通行なんですよね。

26760820-16 
1420Mが去って隣のホームも露わになりました。狭軌は5~7番線ですが、5番線は臨時ホームになっています。

26760820-17 
山形始発の9074Mになる回送が入線して来ました。

26760820-20 26760820-18 
続いて423Mが入線。

26760820-19 
またまた続いて、乗車する424Mになる回送が入線。

26760820-25 
やはり701と言えば腰部に尾灯があるイメージなので、若干の違和感があります。

当日の走行音はこちら↓


26760820-21 
乗車したのはトップナンバーでした。5500番台はブレーキ緩解音が0番台などと異なっているんですね。

26760820-22 
701と言えばロングシートですが、その代わり向かいの車窓はよく見えます(ポジティブ)
土曜ですが地元の人が大半でしたのであまり写真は撮らず。

26760820-23 
かみのやま温泉や赤湯などを通り過ぎて行きます…。

26760820-24 
地震のニュースなどで地名が読み上げられる時に間違われる?率上位であろう置賜。
(とその近辺)は「おいたま」ですが、自治体は「おきたま」としています。
読み方はどちらでもいいそうですが(適当な…)、読み方は後者が古いそうです。

当駅で121Mと交換します。

26760820-26 
山形から50分で米沢に到着。ご覧の通り、福島行きの普通列車は13時まで来ません。

26760820-27 
米沢駅も東北の駅百選。この駅舎は旧米沢高等工業学校本館(国指定重文)を模したものだそうです。地味ですが造りは洒落ています。

26760820-28 
米坂線へ逃げるのも手(それでも2時間は待つ)ですが、今回は普通に新幹線に乗ります。

26760820-29 
ホームの片隅には除雪用モータカーが寝ていました。

26760820-30 
128Mはツリ目のやらしい後期編成でした。

そう言えばE3系に乗るのはこれが初めてでした。
自由席は当然ほぼ満席。座れましたが、30分程度ですし妥当と言った所。

板谷峠の電波状況は噂通り最悪で、赤岩駅は取り損ねました(某位置ゲーム)。

26760820-33 
新幹線ホームに到着。この列車は併結せず単独で東京へ向かいます。

26760820-34 
一旦改札を出て入場券を購入。回送も時刻出るんだ…。

26760820-35 
在来線ホームへ。

26760820-32 
719の回送。こちらは0番台です。後ろに阿武急の7000がチラッと…。

26760820-31 
1134Mで郡山へ向かいます。

後ろはE721でしたが、701に乗車↓


26760820-38 
50分で郡山に到着。

水郡線の水戸行きまで3時間ある為、暇つぶしに磐越西線に乗ります。

26760820-37 
快速3233Mで会津若松へ。後ろはあかべぇ色でした。

26760820-39 
乗車率は100%程度でした。天気もそこそこ良く、沿線で撮れないのが少し残念なくらい。
途中の沼上信号場ではフルーティアふくしまが連結された3236Mと離合。


26760820-36 
1時間で会津若松に到着。乗って来た列車は留置線へ引き上げます。

26760820-40 
尚折り返し時間は8分。入場券は買えましたが、写真は全く撮れませんでした。

折り返しは普通1230M。猪苗代湖の周辺はずっと豪雨でした。


26760820-41 
編成は3237Mとして会津若松へ折り返します。

26760820-42 
乗り継ぎまで30分程度あるので昼食を買いに出ます。

26760820-43 
水郡線は3番線発着ですが、水郡線の乗り場案内は執拗にされています。

26760820-44 
この通り、2番線の裏側にあるのでそんなにしつこく案内する。

26760820-45 
水戸行き328D。キハE130形の3両ツーマンです。これに乗るのがこの旅の最終目的でした。


キハE130はいいぞ(直球)。

26760820-46 
安積永盛まで東北本線を走り、東へと分かれて行きます。

26760820-47 
しばらく阿武隈川の右岸を走ります。洒落たゲートの建屋が。


それにしても小気味よい加速です。駅間がさほど長くない水郡線には3ドアの多段変速車はうってつけなのでしょう。

26760820-48 
磐城石川で8325Dと交換。

26760820-49 
若干の晴れ間。

26760820-50 
磐城棚倉。かつては白棚線との分岐駅でしたが、現在はJRバス白棚線が走っています。BRTの元祖とも言われていますね。
この建物はJRバス旧棚倉営業所と思われます。

26760820-54 26760820-55 
磐城塙。ここでも交換待ちします。

26760820-51 26760820-52 
花壇と看板の掲げられたワム。線路脇で静かに余生を過ごします。

26760820-53 
この駅舎、実はグッドデザイン賞やブルネル賞を受賞しています。

26760820-60 
333Dが5分程遅れ単行でノコノコとやって来ました。

26760820-56 
磐城石井。水郡線は近年交換設備が撤去された駅が多く、こうした旧ホームが目立ちます。

26760820-57 
東舘。駅前は田園が広がります。

26760820-58 26760820-59 
東舘を出ると急に車窓が変わり、山岳路線の面を出し始めます。

26760820-65 
東北の駅百選にも選ばれている矢祭山。現在の駅舎は今年2月に改装された物です。駅名標と壁の色合いが渋くて好みです。
当駅は東北地方最南端駅でもあります。

26760820-62 
下野宮までの間で福島県から茨城県へと移ります。今までは「磐城~」ばかりでしたが、ここからは「常陸~」ばかりになります。

26760820-63 26760820-64 
水郡線営業所を横に見ながら常陸大子。水郡線の中心駅です。

26760820-61 
DE10の工臨が留置されていました。

26760820-66 
水戸までは残り1時間程です。

26760820-67 
蛇行する久慈川をトンネルと橋梁でかわして行きます。

26760820-68 
上小川。水色の小さい待合室が可愛いです。

26760820-69 
_人人人人人_
> ォホキ <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

26760820-70 
西金は砂利の積み出しがある為、構内に多数のォホキが留置されています。西金工臨はよく設定されていますね。
同じような例で吾妻線の小野上があります。

26760820-71 
この辺りは山岳路線らしい雰囲気が味わえます。

26760820-72 
野上原。緑色が眩しいです。

しかし玉川村の辺りから本降りに。

26760820-73 
常陸鴻巣に着く頃には止んでいました。

26760820-74 
常陸太田への支線と合流して上菅谷。ここで乗客がどっと増えます。水戸まであと15分。

26760820-75 
郡山から3時間10分、水戸に到着。数字では長かったですが、あっという間に感じました。

26760820-76 
向かい側には戦車道ガルパン線大洗鹿島線。
時間があるので乗っても良かったのですが、車内は混んでおりやや疲れてもいたので今回は見送りました。

26760820-77 
444Mで帰路に就きます。
しかし席に座ってからというもの、何故か汗が拭いても拭いても一向に止まらず。
風に当たるのも兼ねて土浦で増結車に移る事にしました。

土浦は旅客ホームのすぐ東側にコンテナホームがあります。決して広くない敷地で機回し線すらありません(向かいに留置線1線だけ)。
しかし着発線荷役方式なので架線は普通に張られています。まるで模型の中の貨物駅の様です。荷役ウォッチングには最適なポイントですね。地味だけど。

26760820-78 
415が去り走行中の消灯は見られなくなっても(651はまだいるけど)、始発駅の交直転換試験は健在です。
こちらはむしろ品川でも見られる様になった訳で。

26760820-79 
南越谷はすごい混雑。平日でもこんなには混雑していない様な…。

26760820-80 
実はこの日が阿波踊りだったのでした。










かくして3日間の東北旅行は終了しました。

今回新たに乗車した区間は、

八戸線   64.9km
北リアス線 71.0km
・山田線   25.0km(盛岡~上米内・茂市~宮古)
・東北本線  55.1km(松島~小牛田・花巻~盛岡)
釜石線   90.2km
南リアス線 36.6km
・大船渡線  43.7km(気仙沼~盛) ※BRT区間
・気仙沼線  55.3km(柳津~気仙沼) ※BRT区間・実乗は前谷地まで
・石巻線   12.8km(小牛田~前谷地)
仙山線   58.0km
左沢線   24.3km
・奥羽本線  91.9km(福島~羽前千歳)
・磐越西線  64.6km(郡山~会津若松)
・水郡線   137.5km(水戸~上菅谷~郡山)

計830.9kmでした。



26760820-81 
10月1日現在のJR東日本乗車状況(旅行後に身延線、御殿場線、新潟~糸魚川方面乗車済)



初の18きっぷ旅にしては時間的にやや詰め込み過ぎた様な気もします。実際、一つでも列車が遅れたり運休になればほぼアウトでした(乗車を諦めれば済む話でしたが)。沿線はほぼ降りなかったに等しい(=観光など一切していない)ですが、これはいつもの事です。
ただ、折角三陸地方とか被災地域とか通ったのに全然地元に金を落としてない(三鉄とか除いて)というのは本当にどうなんだとは思いました。罪滅ぼし的にお土産とかはちょっと買ってきたけど、それ以外殆ど無いし飯も食えなかったし。その分現地の写真を載せる事で何か伝えられれば良いのかも知れないけども…。
三鉄はレンタカーと組んで割引というのが出来るそうで、次回行った時は使ってみたい。BRT区間も1時間に1本程度あるし、降りようと思えば普通に降りられる。


今回の乗車はできるだけ東北地方太平洋側に集中させたかったのですが、こうして見ると全然乗れていないですね…。
山田線は土砂災害と津波被害で未だ不通だし、大船渡線の列車運行区間(そう言えばここは特殊自動の電子符号照査式)と柳津~前谷地~石巻は残っているし。山田線はともかく、後者はまた面倒な所を乗り残してしまったと思います。予算(=日程)の都合上仕方ない所です。

当初は逆回りも当然考えていて、そちらでは今回スルーした常陸太田、石巻~前谷地~柳津を通る事になっていました。
その代償として山形地区は通らず、山田線は時間の都合でスルーしていた筈です。
これを考えると、山田線に端っこの区間だけでも乗れた事は非常に良かったです(その割に茂市で閉塞器撮り忘れたけど)
山田線は山線の復旧時に連査閉塞から特殊自動閉塞へ移行するという話もありますし、次乗りに行く時は連査閉塞器は恐らく見られないでしょう。上米内でその片鱗だけでも記録・目撃できたことは成果です。
山形地区へ寄ったのは完全におまけでしたが、3線区に乗れたのは大きかったです。残念だったのは左沢線が真っ暗でどういった路線なのか全く掴めなかった事でしょうか(あと上り列車の収録に失敗した事)



この後の18きっぷ消化旅行の行程はまとめられたらまとめます…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/14(金) 10:14:00|
  2. 【写真】撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【26761015】10月3~13日運用記録。【1718】 | ホーム | 【26761005】9月20~10月2日運用記録。【1716】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/1748-a73ddaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (112)
【鉄道】運用記録 (812)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (76)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (33)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR