すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

【26760928】東北巡検2日目(その5)。【1712】

その4の続き。
26760819-178 
ここから約115㎞、BRTに乗って前谷地を目指します。

いつも通り入場券を買おうとしたら、
「ああ、バスだから入場券ていう概念自体無いんですよねえ・・・(苦笑)」

うーん・・・、『バスだから』というのはさり気なくショックでした。端末自体は置いてありますが、設定は無くなってしまったのでしょうか。
おとなしく券売機で大船渡までの乗車券を購入。

26760819-177 
ホームに入ろうとした時、岩手開発のDD56が入って来ました。

26760819-184 
急だったのできちんと撮れなかったのは残念。

26760819-176 
107便が入って来ました。こちらはエルガ。

26760819-175 
気仙沼行き108便。こちらはブルーリボンシティハイブリッドでした。レイクタウンで乗った以来。

収録した走行音はこちら↓


車内は前から後ろまでほぼ満席。何とか後席を確保したのですが…、

26760819-179 
『たかたのゆめちゃん』という地元のゆるキャラが車体にラッピングされているのですが、このラッピングがご丁寧な事に窓まで掛かっていました。

26760819-180 
よって、下の窓から写真を撮ろうとするとご覧の有様。ピントも合わせ辛いです。
ラッピングは悪くないのですが、窓まで掛けるのは止めて頂きたいものです…。

26760819-181 
復興工事中の大船渡市街。
左側の煙突は太平洋セメント大船渡工場の物です。

26760819-182 
大船渡駅。市名の付いた駅ですが、市役所は盛が最寄りです。

26760819-183 
まだこの辺りは更地のまま…。

26760819-185 
BRTになってからは立場が逆転した踏切。BRT車両が接近するのを感知して道路側の信号が赤になり、専用道の遮断機が開きます。

26760819-186 26760819-187 
大船渡魚市場前、下船渡の辺りは大船渡湾沿いを走ります。

26760819-188 
細浦から内陸に入り、碁石海岸をショートカット。

26760819-189  26760819-190 
碁石海岸口で門之浜湾に出ます。

26760819-191 26760819-192 26760819-193 
小友で専用道区間は終了します。この先、鹿折唐桑までは一般道を通って行きます。

26760819-194 
小友からは津波により壊滅的被害を受けた陸前高田市に入ります。

26760819-195 
小友から県道38号線に乗り、脇ノ沢駅を経て高田病院駅へ向かいます。

26760819-196 
高田病院駅は目の前が薬局。ちなみに盛方面側の乗り場には待合室があります。

26760819-197 26760819-198 
高田高校前駅は道路上にぽつんと置かれています。

26760819-199 
高台の造成工事が現在も行われています。元々山だった所を切り崩していますから、大変な工事です。
まちなか再生計画(H27.12)によれば、かさ上げや高台移転によって住宅や公共施設を移転させる様ですが、高台移転も色々問題はあるようです。

26760819-200 26760819-201 
陸前高田市役所仮設庁舎の脇を通ります。

26760819-202 
市役所脇にある陸前高田駅。駅舎は平成27年3月に新設されました。
元の陸前高田駅は現在駅から約1.6km南に位置していましたが、津波により駅ごと流出しています。

当駅から鹿折唐桑まで、鉄道では竹駒、陸前矢作、上鹿折を経由していましたが、BRTは奇跡の一本松と長部の海側新駅を経由しており、矢作と上鹿折まで支線扱いになっています。

26760819-203 
陸前高田旧駅の550m南に位置する奇跡の一本松駅。元は臨時駅でしたが、平成26年10月から常設駅に昇格しました。

26760819-204 
駅からは、工事の塀に囲まれて見えにくいですがギリギリ一本松が見えます。

26760819-205 26760819-206 
今は一本松が唯一のランドマークの様にも思えますが、そもそもあの辺りは名勝・高田松原。松が有った頃には海岸線は見えなかったと思いますが…。
手前には津波浸水区間を表す道路標識があります。

26760819-207 
気仙川を渡ります。この吊り橋はかさ上げ工事の土砂運搬に用いられたベルトコンベア用の物で、平成27年9月に稼働を終了し翌年9月までに撤去予定です。

26760819-208 
この先4㎞も津波浸水区間が続きます。

26760819-209 
陸前高田市立気仙小学校。全校児童92人は危うい所で裏手の山に避難し、難を逃れました。校舎はそのまま残されている様です。
現在、学校は長部小学校と統合されています。

26760819-210 
長部駅は国道45号線上にあります。BRT復旧時に開業しましたが、当初は屋根が無かった様です。

26760819-211 26760819-212 
気仙沼市に入って唐桑町竹の袖地区。

この先は三陸縦貫自動車道の唐桑道路部分を通ります。

26760819-213 
鹿折唐桑駅手前で側道に入り、専用道へ入ります。この付近には大型漁船(第18共徳丸)が打ち上げられていた事で有名になりましたね。

26760819-214 
最後の駅は鹿折唐桑。1駅間だけですが、ここから専用道です。

26760819-219 
盛から1時間20分、気仙沼に到着。

26760819-215 
乗り継ぎは約10分。時間が無い訳ではないですが、ちょっと焦っています。

26760819-218 
入場券を買っていたら気仙沼線のバスが来てしまいました。前谷地行き28便に乗り、前谷地まで2時間半の道のりを行きます。
気仙沼線はミヤコーバスが運行を担当します。

26760819-216 
1・2番線は平成26年にかさ上げされBRTが乗り入れる様になりました。3・4番線は大船渡線の列車が発着します。

26760819-217 
POKÉMON with YOUの一環で、気仙沼駅名標にはポケモンが。鹿折唐桑駅の駅名は隠されています。

収録した走行音はこちら↓



26760819-220 
気仙沼駅構内を出てしばらくは大船渡線と並走します。

しかし、さっきの大船渡線と違って乗客が殆どいない……。

26760819-221 
気仙沼駅構内を出ると、BRT車両の留置場があります。

26760819-222 
一般道との交差で信号待ちしながら進みます。

26760819-223 
気仙沼から180度カーブして、一駅目は不動の沢。

26760819-224 
またしても1駅で専用道を下ります。

26760819-225 
通るのは県道26号線。築堤だけが残っています。

26760819-226 
南気仙沼で10人弱が乗車。元の駅は津波で被害を受け、現在駅は気仙沼市立病院近くの県道上に設置されています。

26760819-227 26760819-228 
松岩駅手前にあるまついわ福幸マートココサカエル。

26760819-229 
松岩駅。言われなければここに鉄道駅が有ったかどうかが判りません…。

26760819-230 26760819-231 
松岩駅を出てから側道に入り、専用道に入ります。

26760819-232  26760819-233 26760819-234 
気仙沼湾沿岸を走ります。

26760819-235 
最知。気仙沼湾沿岸のすぐ近くであり、当駅付近を走行していた列車が津波によって脱線しました。

26760819-236 
次は陸前階上。階上駅は八戸線で通りましたね。

26760819-237 
実は鉄道時代のホームと跨線橋がそのまま残っています。

26760819-238 26760819-239 
陸前階上の少し先で専用道を下り、国道45号線に乗ります。

26760819-240 26760819-241 
大谷海岸駅。駅の目の前がその名の通り大谷海岸の大谷海水浴場です。
線路は駐車場のすぐ海側を走っていましたが流出しました。

26760819-242 26760819-243 
小金沢まで国道を走ります。

26760819-244 
丁度本吉町に入る辺りで再び専用道へ。

26760819-245 
…と、本吉で専用道は終わり。1駅も走っていません。
ホームと跨線橋はそのまま残されています。

26760819-246 
陸前階上と同じく、駅舎がそのまま使われている本吉。当駅で乗務員が交代しました。
当駅以西は本数が半減し、毎時1本程度となります。



その6へ続く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/28(水) 06:00:00|
  2. 【写真】撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【26760929】東北巡検2日目(その6)。【1713】 | ホーム | 【26760924】8月29~9月19日運用記録【1711】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/1742-0883c03c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (112)
【鉄道】運用記録 (811)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (76)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (33)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR