すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

【26760914】東北巡検2日目(その2)。【1708】

その1の続き。
26760819-5626760819-57 
遠野を出てしばらくはそれまでと同じ様な車窓が続きます。

26760819-58 26760819-59 26760819-60 
平倉の90度カーブを抜けると、左手に金森山が。
まだ雲は多いですが、晴れていますね。

26760819-61 26760819-62 
足ヶ瀬。標高は釜石線内で最も高く、473mあります。愛称が峠を意味するMontopasejoと言うからまた凄い。

26760819-63 26760819-64 
足ヶ瀬を出ると、車窓は途端に山岳路線の様相を呈して来ます。

26760819-65 
足ヶ瀬トンネルで栗ノ木峠を越え、出た先は上有住。愛称は洞窟を意味するKavernoで、徒歩3分の所に滝観洞があります。
両隣の駅と山を一つ挟んでいる為、当駅だけは気仙川水系に位置しています。

26760819-66 
上有住を出ると、更に仙人トンネルで仙人峠を越えます。
しかし標高的にはここから先ずっと下りで、列車はエンブレを効かせながら軽やかに坂を下って行きます。

26760819-67 
列車は鬼ヶ沢橋梁を渡ります。実はこの橋から見れば、これから通って行く線路を見る事が出来たのですが…、

26760819-68 
撮るのを忘れていました。
実はこれでも見えてる。

26760819-69 
トンネルポータルが特徴的な第2大橋トンネル。このトンネルでΩループを下って行きます。

26760819-70 
実際、この区間のトンネルと勾配が、現在の「SL銀河」の運転形態を決めた様なものです。45km/h程度でゆっくり下って行きます。

26760819-71 26760819-72 26760819-76 
陸中大橋に到着。愛称が示す通り、ここはかつて釜石鉱山のお膝元として賑わっていました。

26760819-75 
当駅では交換の為6分停車します。列車の後ろには釜石鉱山の一つ桜山。

26760819-74 26760819-73 
駅は甲子川の流れる谷の間に位置しています。先ほど通って来た線路との高低差は約130m程。

26760819-77 26760819-80 
線路脇にはホッパが一部残存しています。

26760819-79 
ここから釜石の市街地まで16㎞あるそうです。根浜海岸は鵜住居駅近くにある海岸ですが、五葉山は急行列車の名前の元にもなった、当駅から8km強南にある山です。

26760819-78 
ホッパのそばには鳥居が。社があるのでしょうか。

26760819-85 
3622D快速「はまゆり」と交換。あちらはキハ110の3両です。

26760819-81 
駅を出ると、先ほど通った鬼ヶ沢橋梁が緑一色の中朱色鮮やかに見えてきます。
アンダートラス式の橋梁で、長さ105m、高さ55mです。

26760819-82 26760819-83 26760819-84 
洞泉へ向かって下り勾配を駆け下りて行きます。

26760819-86 
先ほどトンネルで越えて来た山を振り返ります。

26760819-87 
この高架は国道283号線のバイパスである仙人峠道路のもの。

26760819-88 
洞泉。一つ前の陸中大橋と比べても100mの高低差があります。

26760819-89 
列車はこの先、釜石まで甲子川の左岸を走りながら谷を下って行きます。



その3へ続く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/09/14(水) 00:00:00|
  2. 【写真】撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【26760918】東北巡検2日目(その3)。【1709】 | ホーム | 【26760913】東北巡検2日目(その1)。【1707】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/1739-1257e866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (112)
【鉄道】運用記録 (809)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (76)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (33)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR