すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

【26731128】10月30日撮影記録【1414レ】

 
素晴らしい(路線が)。
 
29日は色々有りました。

本当に色々有りました。自分のせいでな。

↑もし良ければランキングクリック!
26731030-1
前日に続き、4時半起きです。てか寝てません。諸事情により。

26731030-2 
フロントの方に若干引かれつつもチェックアウト。

26731030-3 
寒い……。

26731030-4 26731030-5 26731030-6 26731030-8 26731030-9 
人っ子一人おりませんがな。

26731030-7 
上りの初電まではまだ時間が有ります。

26731030-10 
…あ、はい。

26731030-11 26731030-12 
取り敢えずホームに下りました。…人は居た。

26731030-13 
下りの初電4403M。

26731030-14 
ところで再ノッチ禁止というのはホームゲート関連でしょうか。

26731030-15 
乗車電の4406Mが来ました。

26731030-16 26731030-17 
残念、201でした。

26731030-19 26731030-18 
大阪始発の700Mで米原へ向かいます。

26731030-20 26731030-21 
京都到着は6時28分。117の原色が待っていました。

26731030-22 
近江八幡。近江八日市線の乗り換え駅。7時過ぎなので通勤・通学客が続々と乗って来ます。

26731030-23 26731030-24 
米原。西と海との境界駅です。

26731030-25 
名古屋行き2M。

26731030-26 
下りも貨物が多かったです。

26731030-27 26731030-28 
折り返し大垣行き200F。311系は初乗車でした。

26731030-29 
醒ヶ井。

26731030-30 
次は関ヶ原。

311系、ヨーダンパ付き台車のお陰か、結構乗り心地良かったです。
ただ、添加励磁制御車でも惰行時はカムを戻す仕様らしいので、並列進段時はショックがやや有ります。
加速はすこぶる良いですね。あと転クロは有り難い。

26731030-35 
関ヶ原。

26731030-31 
大垣。ダッシュはしません。

26731030-32 26731030-33 
どうも安城で列停が扱われた影響で、列車が遅れていた様です。写真は予定(新快速)の先行電の快速です。

26731030-34 
穂積。

26731030-36 26731030-37 
岐阜。駅前は来た事が有ります。軌道は残ってたんだっけな…あの時。

26731030-38 
尾張一宮。

26731030-39 26731030-40 
今回2度目となる名古屋。

26731030-41 
刈谷。

26731030-42 
あなる安城。

26731030-43 26731030-44 
313系は3度目の乗車です。こちらも乗り心地は悪くなかったです。

そう言えば、名古屋の到着前に車掌さんが検札に来たので精算をお願いしたのですが、
経路計算の時間が少々掛かってしまい、名古屋発車後に改めて精算した所、
名古屋から一緒のボックスに座っていたオバサマ方2人にドン引かれるという事態になりました。
ハッキリ言って、特に珍しいルートではないと思うのですがね()

26731030-46 26731030-45 
ザキオカ岡崎。愛環乗り換え。

 26731030-47 26731030-48 26731030-49 26731030-50 26731030-51 26731030-52 
遅れを回復しようと必死に走りますが、それでも5分以上遅れています。

26731030-53 
蒲郡。名古屋の赤いあんちくしょうは乗り換え。

26731030-54 26731030-55 
終点までラストスパート。

26731030-56 
豊橋。定刻より8分の延着でした。

26731030-57 
しかし乗り換えの余裕時間はたっぷり有ります。

26731030-59 26731030-58  
さて、本日の主目的です。やたら早い。

26731030-63 26731030-60 
1番線には豊川シャトルが停車中。

26731030-62 
この豊橋から乗るのは、

26731030-61 
上諏訪行き519M。豊橋を10時42分に発ち、飯田線を走破し上諏訪に17時40分に到着する列車です。

26731030-64 
残念ながら今回、名鉄はノータッチ…。

26731030-66 26731030-65 
豊橋駅では飯田線と名古屋鉄道がホームを共用しています。

26731030-67 26731030-68 
回送入線に続いて折り返し519Mが入線。

26731030-69 
取り敢えず座っておきます。

そして、列車は定刻に発車しませんでした。
前述しましたが、東海道本線の到着列車が遅延している関係で、接続を取った為に4分程度延発しました。
初っ端から雲行きが怪しい。

26731030-70 
豊橋運輸区を横目に見ながら、豊橋を後にします。

上諏訪迄、残り6時間54分。

26731030-71 26731030-72 
船町、下地は通過します。

26731030-73 
平井信号場付近。豊橋~平井信号場では、上り線が名鉄、下り線がJR東海の所有となっています。
又、平井信号場は名鉄名古屋本線の所属となっており、JR東海では小坂井駅構内扱いとなっています。

26731030-74 
最初の停車駅、小坂井。

26731030-75 
牛久保。

26731030-76 
豊川。日本車輌製造豊川製作所への引込み線が在る事で大変有名です。勿論豊川稲荷もね。

26731030-77 
三河一宮。ちゃんと撮りたい駅舎です。

26731030-78 
長山。改装前は瓦葺の駅舎だったそうな。コンクリ打ちっ放しの駅舎は…どうなんだろう。

26731030-79 26731030-80 26731030-81 26731030-82 
江島。小さい棒線駅です。

26731030-83 26731030-84 26731030-85 26731030-86 
東上。東武東上本線はお乗換えです。

26731030-87 26731030-88 26731030-89 26731030-90 26731030-91 26731030-92 26731030-93 
野田城で530Mと交換。

26731030-94 26731030-95 26731030-96 
新城。

26731030-97 
東新町。

当駅から乗って来られたおばあ様に飴ちゃんを頂くというイベントが。ごちそう様でした。黒飴とかじゃなくて良かった。

26731030-98 26731030-99 
茶臼山。

26731030-100 26731030-101 26731030-102 
三河東郷。この駅周辺では長篠の戦いが行われたとか。

26731030-103 26731030-104 26731030-105 
大海で532Gと交換。

三河東郷~長篠城では大きくS字状になっています。

26731030-106 
鳥居付近。

26731030-10726731030-108
長篠城。旧上りホームが残存していますが、もう使用していない様です。

26731030-109
 26731030-110 
豊橋から1時間で長篠城に到着。

26731030-111 26731030-112 26731030-115 26731030-113 
1面4線の駅です。

26731030-114 
駅の南側を宇連川が流れています。向こうにチラリと見えているのは別所街道(愛知県道69号線)。

26731030-116 
本長篠では17分停車しますが、それはこやつ(22M)の為でした。

本長篠11時59分発。上諏訪迄、残り5時間41分。

26731030-117 
本長篠からはかぶりつく事にしました。

26731030-118 26731030-119 
三河大野。駅を降りて県道439号線を南へ行くと、大野頭首工に行く事が出来ます。

26731030-120 
本長篠からは段々と林の中へ入って行きます。

26731030-121 26731030-122 26731030-123 
湯谷温泉。

26731030-124 
豊橋を出てから1本目の隧道出現。

26731030-125 26731030-126 26731030-127 26731030-128 
三河槙原で534Mと交換。昭和天皇・香淳皇后両陛下が下車された駅でもあるそうです。

26731030-129 26731030-130 
柿平。利用者が少ない為、一部の普通列車は通過します。

26731030-131 
三河川合。宇連ダムと大島ダムはお乗換え(徒歩)。
旧・鳳来寺鉄道と旧・三信鉄道の境界駅であった他、宇連ダム建設時は資材輸送基地となっていました。

26731030-132 
池場。一部普通列車は通過します。

26731030-133
 
東栄。

26731030-134 26731030-135 26731030-136 26731030-137 
出馬。一部の普通列車は通過します。
東栄から先は静岡県に入ります。

26731030-138 26731030-139 
上市場。出馬~上市場は飯田線内で最短駅間(600m)となっています。
第4相川橋梁は有名撮影地だとかWikipediaに書いてあるんですが…そうなんですか?

26731030-140 26731030-141 
浦川。昭和55年迄、小野田セメントへ至る専用線が在りました。

26731030-142 26731030-143 
早瀬。ホームと道路が一体化しそうになっています。1日平均乗降客は15人にも満たないとか。

26731030-144 
下川合。かつては2線でしたが、棒線化されています。

26731030-145 26731030-146 
中部天竜。佐久間ダムは当駅で乗り換えです。平成21年迄は佐久間レールパークが在った事でも知られていますね。

豊橋から2時間8分、上諏訪迄残り4時間50分。

26731030-147 
佐久間~大嵐は、佐久間ダム建設に伴って昭和30年に路線変更が行われました。

26731030-148 26731030-149 26731030-150 26731030-151 
佐久間発電所佐久間周波数変換所

佐久間発電所は、電源開発株式会社が管理する水力発電所で、昭和31年に運用開始しました。佐久間湖に貯水された水を佐久間ダム堤体左岸側の取水口より導水しています(ダム水路式)。認可最大出力は35万kWで、同じく電源開発が管理する奥只見発電所、田子倉発電所に次いで国内3位(一般水力)の出力となっています。年間最大発生電力量は約13億kWhとなり、これもほぼ日本一と言って良い状況です。
通常は、写真右下からサイフォンを経由し対岸(線路の反対側)に在る佐久間第二発電所へ導水、秋葉ダム湖迄の落差を利用して発電しています。

佐久間周波数変換所は昭和40年に運用開始され、こちらも電源開発が管理しています。最大30万kWの交流電源を両周波数間で融通する事が可能です。
線路付け替え以前は、現在の佐久間発電所辺りに佐久間駅が所在していました。

26731030-152 
佐久間。昭和30年の線路付け替えに伴い、現在の位置に移転しています。

26731030-153 
昭和30年の線路付け替えでは、2つのルート案が計画されていました。

上市場から佐久間を経由せず、天竜川右岸を経由して大嵐へ至る「大入川線」、
佐久間から隧道で尾根を1つ越え、秋葉街道沿いに水窪を経由して大嵐へ至る「水窪線」。

前者は長大トンネルの建設が1本で済むものの、線形が悪い上に利用客がほぼ見込めませんでした。
後者は佐久間や水窪を経由する為利用客は見込めるものの、中央構造線や天竜川断層に沿う為に長大トンネルの難工事が予想されました。

結果として「水窪線」が採用され、佐久間~大嵐では3駅が廃止・4駅が開業し現在に至ります。
旧線・旧駅は殆どが佐久間湖に沈み、今でも隧道等の一部を見る事が出来ます。

26731030-154 
佐久間を出て1本目のトンネルが峯トンネルです。隧道延長は3619m。

26731030-155 26731030-156 
峯トンネルを出るとすぐ相月です。

26731030-157 
水窪川に沿って走ります。

26731030-158 
城西。

26731030-159 
城西~向市場と言えば、もう皆様お判りだと思いますが…、

26731030-160 26731030-161 
飯田線名物、渡らずの橋(第6水窪川橋梁)が在ります。
この橋梁は当初から計画されていた訳ではなく、線路付け替え時に左岸(写真右)側に掘削し貫通していた向皆外トンネルが、台風等で地山の地盤が変化した影響により隧道内部に変状が発生、放棄した為に迂回策として建設されました。

26731030-162 
又、渡らずの橋の先にもY字トンネルとして知られる第一久頭合トンネルが在ります。

こちらも向皆外トンネルと時を同じくして放棄の危機に在った隧道ですが、こちらは幸いにも上り方の坑口だけを放棄するだけで済み、途中から新しく上り方坑口を掘削しています。
この際に放棄された旧坑口が埋め戻しされなかった為、現在も車窓から確認する事が出来ます。又、新坑と旧坑が合流する地点はY字状の分岐になっており、車内からでも一瞬幅が広くなるのが判別出来ます。

撮ろうとしましたが結果は……ご覧の通り。

26731030-163 26731030-164 
向市場。

26731030-165 26731030-166 
水窪。特急も停車します。ちなみに水窪ダムは駅から直線距離で4km程度。

26731030-167 
水窪を出ると北西へ曲がり、大原トンネルへ入ります。延長は5063mで、飯田線内では最長の隧道です。

…隧道に入ってからなのですが、NHKの方だと言う若い女性の方から取材という事で話を訊かれました。取材と言ってもカメラが有った訳ではない(下見的なものだったらしい)のですが、隧道の中なので中々話がし辛い状況でした。何かの企画でも組むつもりなのでしょうか。
それはそれとして、さぞコミュ障っぽく見えただろう……orz


26731030-168 
大原トンネルは大嵐の手前で急に方向を北に変えます。

26731030-169 
大嵐。線路付け替えに伴い、駅の配線が一部変更されました。駅の駐車場には、三信鉄道時代のホームが一部残存しています。

廃道・険道として有名な静岡県道288号大嵐佐久間線は当駅の近くが起点ですが、途中には夏焼第一隧道・夏焼第二隧道が在ります。
これらは、三信鉄道時代に建設された栃ヶ岳隧道・夏焼隧道を道路用に転用(後者は一部再掘削)した隧道で、これらを通り夏焼集落へ行く事が出来ます。集落へ行くのはほぼ住民だけかも知れませんが……。

又、夏焼第二隧道より更に南へ進むと険道288号線が始まります。この道路を通り、佐久間ダムへ向かう事が出来ます。オブローダーにはお薦め……出来るのか??
某有名サイトの方は踏破してるけど。

26731030-170 
ふと見つけた小さな砂防堰堤的な物。

26731030-171 
尾根を越えて天竜川(佐久間湖)沿いに戻って来ました。

26731030-172 
大嵐駅の下り方には大嵐トンネルが控えています。
てか降りる人居たわ。

26731030-173 26731030-174 
門谷川橋梁を渡ります。天竜川の支流ですが、川幅は意外に広くなっている様に見えます。堆砂の影響でしょうか?

26731030-175 
いよいよ秘境駅小和田です。が…、

26731030-176 26731030-177 
棒線化されてる……。

26731030-178 
小和田駅は遂に秘境「駅」ではなくなっていました。秘境停留所ってか。
小和田駅の北に愛知県・静岡県・長野県の県境が有り、小和田の先で長野県に入ります。

26731030-179 
鹿注意。

26731030-180 26731030-181 26731030-182 26731030-183 
中井侍。

この駅にはこんなが有るそうな。
かつて、当駅付近に住む女子高生が飯田市内の高校に通っており、その女子高生の為だけに快速が3年間臨時停車していたのです。
そしてその女子高生が高校を卒業する日、こんな車内放送が流れたそうな。
「明日からこの駅へは停まりませんが、これからも頑張って下さい。卒業おめでとう」

ちなみにこの噂、JR東海は「事実関係は確認していない」としており、
地元の役場職員は噂自体を知らなかったそうです。
平成25年11月現在、快速は上り1本のみ設定で、当駅発の下り快速は存在しません
おしまい()

26731030-184 26731030-185 
トンネルを抜けると伊那小沢。伊那小沢では544Mと交換。この列車も上諏訪~豊橋を7時間弱で突っ走る列車です。

26731030-186 
伊那小沢も崖。

26731030-187 
鶯巣。

26731030-188 26731030-189 
平岡。平岡ダムと平岡発電所はお乗換え(徒歩)。

26731030-190 
9月には台風18号の影響で、平岡~天竜峡が運休しバス代行輸送が行われていました。

26731030-191
 26731030-192 26731030-193 
為栗。一部の普通列車は通過します。この辺りで川は大きく湾曲しており、「信濃恋し」と呼ばれています。
何故か当駅からお年を召された方が大量乗車

26731030-194
 26731030-19526731030-196 26731030-197 
温田。豊橋より営業キロで102.2kmの所に在ります。遂に100km突破。

26731030-198 26731030-199 
田本。トンネルに挟まれており、一部の普通列車は通過します。

26731030-200 26731030-201 
門島。泰阜ダムと泰阜発電所が駅の近くに所在しています。
実際、三信鉄道時代に同ダム・発電所を建設する為に当駅迄路線が建設されました。

26731030-202 
線路右側に建っているのが泰阜発電所のサージタンクです。4基並んでいます。

泰阜ダムは、昭和6年に着工し4年後に竣工した発電専用の重力式コンクリートダムです。
泰阜発電所は泰阜ダム左岸側より導水しているダム水路式の発電所で、認可最大出力52500kWを発電しています。

泰阜ダムは写真中央辺りの鉄塔辺りの右に位置しますが、線路はカーブの先で隧道に入るので車内からは見えません。
いや、本当は見えたかも知れない。見落としてたかも知れない。

26731030-203 
泰阜ダムの堆砂率は84%に上っています。
天竜川水系は中央構造線沿いの為に土砂流出量が古来より多く、各ダムでは堆砂対策が課題となっています。

26731030-204 26731030-205 
唐笠。

26731030-206 
金野。一部の普通列車は通過します。

26731030-207 26731030-208 26731030-209 26731030-210 
千代。一部の普通列車は通過します。

保線の方がいらっしゃったんですが、車内のオバサマ方がどかせてましたww これはついでに撮った写真。

26731030-211 
ここでようやく右岸側に渡ります。

26731030-212 26731030-213 
天竜峡。豊橋から116.2kmに位置します。昭和18年迄は伊那電気鉄道と三信鉄道の境界駅でした。

豊橋から3時間31分、上諏訪迄残り3時間27分。時間上は千代~天竜峡が折り返し地点です。

26731030-214 26731030-215 
今迄とはうって変わって飯田市街にどんどん入って行きます。

26731030-216 
川路。平成13年、水害対策工事に伴って開業時の位置から東側へ移転しています。

26731030-217 
時又。

26731030-218 
駄科。

26731030-219 
毛賀。

26731030-220 
伊那八幡。

26731030-221  
若干雲行きが怪しく…。

26731030-222 
下山村。
当駅からΩループが始まっているので、伊那上郷迄は徒歩(ダッシュ)乗り換えが可能です。

当然、今回はやりません。

26731030-223 
鼎。

26731030-224 26731030-225 
切石。松川ダム迄は直線距離で2km強でしょうか。

26731030-226 
さあ、さあ、ダッシュせよ! ←誰に言っとる。

26731030-227 26731030-228 
飯田。豊橋から129.3km、4時間

26731030-229 26731030-230 
554Mと交換。岡谷発豊橋行きの列車です。3番線には115の信州色が留置中。

26731030-231 
飯田駅はその名の通り、飯田市の中心に在ります。市役所は駅の南側に在ります。

26731030-232  
木のベンチが良い味を醸し出しています。

26731030-236 
身延線乗り入れ対応を示す記号。

26731030-234 26731030-235 
移動禁が有ります。表示機の形があまり見ない形です。

26731030-233 
飯田駅は9分停車します。

26731030-237 
まだ3時間弱残っていますが。

26731030-238 
車内ガッラガラなので座りました。←挫けた。

26731030-239 26731030-240 
桜町。

26731030-241 
次は 伊那上t
注:固定表示です。

中部天竜とかは普通に表示されていたのに、何故…。飯田市への嫌がらせかな。

26731030-242 
伊那上郷。ダッシュ終了駅。

26731030-243 
次は 元善光j

26731030-244 26731030-245 
元善光寺。

26731030-246 
おや。

26731030-247 26731030-248 
下市田。

26731030-249 
便所。

26731030-250 26731030-251 26731030-252 
市田。田町と電略が一緒という…。

26731030-253 26731030-254 26731030-255 26731030-256 
下平。

26731030-257 26731030-258 
途中に在る山吹変電所。なかなか粋な建物です。

26731030-259 26731030-260 
山吹。平成20年迄は2面2線でしたが、現在は棒線化されています。

26731030-263 
次は 伊那大…
今度はちゃんと表示されてる……。

26731030-261 26731030-262 26731030-264 26731030-265 
伊那大島に近付くと見えて来る水力発電所。

26731030-266 26731030-267 
伊那大島。
BVE飯田保線区氏の動画で分かっていましたが、飯田線の安全側線は軒並み安全側線として機能していない訳で。

26731030-268 
216Mと交換。この列車、岡谷迄は快速なのにみどり湖しか通過しないという。

26731030-269 
程よく色付いたホーム。

26731030-270 
じっくり写真撮りたいなぁ……。

26731030-271 
先程も出た水力発電所、実は並んでいました。
左は中部電力の管理する生田発電所、右は長野県(企業局)の管理する小渋第二発電所です。
ここからではどちらも同じ様に見えますが、生田発電所は水路式(生田堰堤より導水)、小渋第二発電所はダム水路式(小渋第一発電所より導水)です。山の向こう(写真右方)には小渋ダムが在ります。

26731030-272 
伊那大島~上片桐は線路がS字に湾曲しています。

26731030-273 26731030-274 26731030-275 26731030-276 26731030-277 
上片桐。

26731030-278 26731030-279 26731030-280 
伊那田島。

26731030-281 
どんどん暗くなって行く訳ですが…。

26731030-282 
大沢信号場。

26731030-283 
562Mと交換。

26731030-284 
高遠原。

26731030-285 26731030-286 26731030-287 
七久保。平成8年迄は日本石油の専用線が存在しました。

26731030-288 26731030-289 
伊那本郷。七久保~飯島は鮮明なS字線形になっています。

26731030-290 
与田切川。

26731030-291 
飯島。

26731030-292 26731030-293 26731030-294 
田切。『究極超人あ~る』の聖地としても有名です。

26731030-295 26731030-296 
田切~伊那福岡もΩループ状に迂回しているのがハッキリと判ります。

26731030-297 26731030-298 26731030-299 
飯田線に乗るのは旧国撮って以来だという方より聞いた話ですが、50年程前のこの辺りは何も無かったそうな。

26731030-300 
伊那福岡。

以降、小町屋、駒ヶ根、大田切…と列車は進んで行きますが、
駒ヶ根工業高校生(恐らく)の大群2両に乗って来たので、各駅撮影は止めました。

26731030-301 
伊那市。豊橋から178.0kmです。

豊橋から6時間2分、上諏訪迄残り56分。

26731030-302 
伊那松島。

26731030-303 26731030-304 
…物凄く判り難い訳ですが、辰野到着。飯田線完乗です。
豊橋から195.7km、6時間36分の道のりでした。

26731030-305 
しかし列車はまだ走ります。川岸のホーム柱。

26731030-306 
岡谷。ここで乗り換えても良いのですが、折角なので終点まで乗り通します。
ちなみにここまで沿って来た天竜川は、当駅の南東に所在する釜口水門より流れ出ています。

26731030-307 26731030-309 
上諏訪到着。所用時間6時間58分に及ぶ列車の終点です。
519Mで下って来た列車は折り返し224Mとして駒ヶ根行きになります。

26731030-308 
残念ながら今回は足湯へは行きません。今度来る時は足湯に入りたい…。

26731030-310 
到着から4分後、余韻に浸る間もなく4080Mに乗車。

26731030-311 
かやのん茅野。

自由席でしたが、取り敢えず特急に乗れて良かったです。

でもE257は揺れた。



以上です。

↑もし良ければランキングクリック!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/28(木) 22:00:00|
  2. 【写真】撮影記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【26731201】11月28日~12月1日運用記録【1415レ】 | ホーム | 【26731127】11月27日運用記録【1413レ】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tm64hd3frahb2000ca.blog101.fc2.com/tb.php/1443-048399a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (112)
【鉄道】運用記録 (810)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (76)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (33)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR