すぽったの備忘録。

最早メモ帳になってます。

【26760530】二瀬ダム点検放流【1685】

114514日振りくらいにダム関連の話するんじゃないですか。

二瀬ダム放流
二瀬ダムが点検でクレスト放流する事を当日朝のTLで思い出しまして、今から行って間に合うなあという事で行ってきました。
放流は午後1時半から30分間だったので、9時過ぎに出て1時過ぎに着きました。こうして見ると行くのに時間掛かりますねえ。
三峰口より先へ行ったのは今回が初めてでしたが、意外と短かった気も。


動画はこ↑こ↓

二瀬ダム放流
情報公開しているから当たり前なんですが、やはりダムサイトはマニアから普通の人まで多くのギャラリーが。
ダムカードは120人くらいに配ったという事でしょうし、恐らくそれ以上の人数が来たのでしょう。

二瀬ダム放流
放流が終わったらさっさと人が居なくなるのは鉄オタと一緒で笑いました。
それならあまり人の居ない堤体をずっと撮っていた方が良いかな…。

二瀬ダム放流
4号ゲートには何らかの測定機器が貼り付けてあり、放流終了後に外されていました。ゲートの歪みやら振動を測るものなんでしょうが……よく解りません。
うちみたいなのが管理所の人に訊いてもなあ。

二瀬ダム放流
二瀬ダムはずっと青色ゲートのイメージで固定されていたので、いざ行ってみると二瀬じゃない別のGAダムみたいな感じがしてずっと違和感がありました。
後は工事中の足場も要因の一つかも。

東武動物公園
桜沢みなのは可愛いなあ三峰口の駅員とは大違いだとか思ってたら、
竹ノ塚下り急行線高架化のその当日に上り急行線で人身とかいう笑えない情報が来まして。
久喜が40分も半直が来ないという陸の孤島と化していましたので、夜割特急に強引に乗って(降車駅精算で良いからと案内していた)東武動物公園へ脱出。

春日部4番
恐らく本来久喜行きだったであろう08に揺られながら、春日部では4番始発のA線各停に遭遇したり、
武里~一ノ割は運転士曰く「結構ギリギリ」まで踏切が閉鎖しなかったり……。多分選別。



でも大半は座って移動だったので足は疲れませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/30(月) 10:00:00|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【26731210】庄和排水機場見学。【1421レ】

 
平成25年11月16・17日、首都圏外郭放水路特別見学会が庄和排水機場にて開催されました。
庄和排水機場の一般公開は年に数回実施されている他、湛水時でなければ予約見学が可能ですが、
今回はポンプ室とインペラが8年振りに特別公開されました。

実は危うく忘れそうになった(前日思い出した)ので、行って来ました。
当日はシリコのイベントが有りましたが、蹴る気マンマンでした(

26731117-1 
南桜井駅北口から朝日がピストン輸送していました。片道100円は、徒歩30分に比べれば安すぎる位でしょう。

26731117-2 
本日の会場、庄和排水機場です。

26731117-3 
彩龍の川まつり、江戸川カッパ市も共同開催されました。

26731117-4 26731117-5 
首都圏外郭放水路の終点に位置する庄和排水機場。施設内にはPR施設の龍Q館が在ります。

26731117-6 
総合案内所で会場案内等を貰いました。

26731117-7 26731117-8 
会場の目玉は、やはりテレビ等でも露出度の高い調圧水槽でしょう(サージタンクだけど、規模がでかすぎるか)
見学に際しての注意が目立ち易い所に書いてありました。

26731117-9 
ちなみにこの時点で9時54分。見学開始は10時と聞いて来ましたが、やはり認知度は高かった様です。

26731117-10 
「今の時間、ポンプ室はすぐご覧頂けます!」との事だったので、明らかに人が並んでいなさそうなそちらへ足を向ける事に。

26731117-11 26731117-12 
排水機場建屋の下にはゲート類が並んでいます。これらは後程。

26731117-13 26731117-14 
詳しくは知りませんが、排水用ポンプのエンジン整備を行っていた模様。

26731117-15 
扉ちゃっちいな! 勿論警備員は数人配置されていましたが…。



中の様子は続きから。

↑もし良ければランキングクリック! 続きを読む

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/10(火) 22:00:00|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【26730814】もりみず。【1354レ】

 
H.J.V.でクライマックス。
 

平成25年7月21~31日、毎年恒例のに親しむ旬間が実施されました。

今年は何処かに行きたいと思っていたのですが、テレビ番組で宮ヶ瀬が出てきたのでこれに決めました。

26730728-1 
初っ端来たのが8614Fという。右側は8634F。

26730728-2 
管理人が(配色的に)好きな両車。

26730728-3 26730728-4 
実は66T代走でしたというオチ。

小田急は久し振りに乗ったのですが、今度の急行は流石に速かったです。前回のは鈍行だった。
小田急の乗務員はキリッとしていて良いですね。東武が田舎過ぎるだけかも知らんけど。

26730728-5 
本厚木駅より厚01系統に乗り約25分。愛川大橋で下車。

26730728-6 
左岸側を歩いて行きます。

26730728-7 
崩壊危険区域らしく。

26730728-8 26730728-9 
右側へ分岐するのはあいかわ公園への道。この先は一般車通行止です。

26730728-11 26730728-12 
左へ分岐するのは石小屋ダムへの管理道路。

26730728-10 
そして現れる石小屋の石碑。これを過ぎれば、

26730728-14 26730728-15 
石小屋ダムに到着です。

石小屋ダムは、宮ヶ瀬ダムと共に昭和46年に着工し、やはり宮ヶ瀬ダムと同じく平成12年に竣工しました。「石小屋ダム」はあくまで通称であり、正しくは「宮ヶ瀬副ダム」ですが、ダムカードには前者が書かれています。
本名が示す通り、宮ヶ瀬ダムの副ダムとしての機能の他、道志川へ送水される津久井導水路の水位確保、愛川第1発電所の逆調整池などの役割も併せ持っています。
堤高は34.5mと通常の副ダムとしては破格の高さであり、15.0m以上なので1基のダムとして扱われています。

26730728-16 
上方に位置する監視用CCTV?

26730728-17 
堤体両岸は岩肌が露出しています。

26730728-18 
下流側の橋を渡りたい・・・。どうせなら石小屋の見学会とか同時にやって欲しかったですが(無理言うな)。

26730728-20 26730728-19 
・・・常満と捉えて良いのでしょうか。

26730728-21 26730728-22 26730728-23 
下流側には愛川第2発電所が設置されています。
愛川第2発電所は河川維持用水を利用して発電しており、認可最大1200kWを発電します。

26730728-24 26730728-25 26730728-26 26730728-28 26730728-29 26730728-30 26730728-27 26730728-31 26730728-32 26730728-33 26730728-34 26730728-35 26730728-36 26730728-37 26730728-38 26730728-40 26730728-39 26730728-43 
右岸側からは、左岸側に設置されている利水放流設備が見られます。
主・副でそれぞれ1.80m径、0.70m径のホロージェットバルブを1門ずつ設置しています。
正面から見たい。近くに行きたい。撃たれたい。

26730728-41 26730728-42 
津久井導水路の取水口と宮ヶ瀬ダム。

26730728-46 26730728-47 26730728-50 
10‰程度の勾配で道志川へ向かっています。

26730728-48 26730728-49 26730728-82 26730728-78 26730728-79 
石積みの小屋が有りますが、これは勿論石小屋ではありません。

26730728-80 
あとの9選は何処に?

26730728-51 26730728-52 
宮ヶ瀬ダムもどきが。

26730728-53 
新石小屋橋。

26730728-54 26730728-55 
ロードトレインが走っています。

26730728-56 
大沢の滝。

26730728-57 
これが目的。

26730728-58 26730728-59 26730728-60 26730728-68 26730728-62 26730728-63 26730728-64 26730728-65 
右岸側の愛川第1発電所。ピーク時に発電するダム式の発電所で、認可最大24200kWを発電します。宮ヶ瀬ダムの選択取水設備から取水しています。

26730728-61 
宮ヶ瀬ダムは、昭和46年着工・平成12年竣工の国土交通省管轄の多目的(洪水調節・不特定用水・上水道用水・発電)ダムです。堤高156.0m、堤頂長375.0m。
ダム湖である宮ヶ瀬湖は、道志ダムの在る道志川より道志導水路を経て取水し、津久井導水路も含めて連携運用しています。

26730728-70 26730728-66 26730728-67 
利水放流設備の放流管と同じ物。
利水放流設備は2門設置されています。愛川第1発電所で発電を行わない場合、河川維持放流はこのゲートから行われます。

26730728-69 
ここ、割と昇ってる人多いですね。

26730728-71 
低位常用洪水吐設備。高圧ラジアルゲート1門が設置されています。通常は後述の高位常用洪水吐が使用され、この洪水吐は連続して洪水が発生した時などに使用されます。

26730728-72 
高位常用洪水吐設備。高圧スライドゲート2門が設置されています。宮ヶ瀬ダムでは、通常の洪水時に100㎥/s迄の放流を行いますが、この洪水吐と選択取水設備との合計で100㎥/sになるよう調節し放流されます。観光放流では30㎥/sを6分間(ないし4分間)放流します。
休日等に行っている観光放流では2門共開いて放流する場合が多いですが、通常の洪水時は片側1門を使用します。

26730728-73 
大変特徴的な、非常用洪水吐。自由越流式ですが、貴重な天端側水路方式です。最大放流量の100㎥/sを上回る水量が放流されます。尚、右岸側に在るのはエレベータ塔、左岸側は展望塔です。
ググってみると解りますが、天端側水路を採用した理由には宮ヶ瀬ダムの下流河川幅が関係している様ですね。

26730728-74 26730728-75 26730728-76 26730728-77 
間近で見ると、その巨大さが窺えます。そう言えば、浦山ダムと堤高は同一です。

26730728-81 26730728-84 
少々戻って、新石小屋橋で観光放流の開始を待ちます。

26730728-83 
宮ヶ瀬ダムの下流すぐは、石小屋ダムのダム湖でもあります(石小屋ダム湖と名付けられている訳ではありませんが)。

26730728-85 
ディーゼル機関の新交通システム(違

26730728-86 
放流開始9分前。前回手に入れたストラップと。

26730728-87 
橋の上にはギャラリーが大変多くなっており。

「それでは開始致しまs」
26730728-88 26730728-89 
・・・ドドドドドドドドドドドド

26730728-90 26730728-91 
たった30㎥/sに過ぎませんが、音と風(空気抜き管から?)が凄いです。

26730728-92 
放流は6分間なので、急いで直下へ向かいます。

26730728-93 26730728-94 26730728-95 26730728-96 26730728-97 
人が多い。

26730728-98 26730728-99 26730728-100 
1号ゲートから絞り始め、放流終了。



何かここまでで予想以上に長くなったので続きは下へ。

↑もし良ければランキングクリック!
続きを読む

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013/08/14(水) 22:00:00|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【26730717】第2回ダムマニア展【1341レ】

 
ダム関連記事実質初じゃねえか。
 


平成25年7月9~15日、神奈川県立相模湖交流センターに於いて「第2回ダムマニア展」が開催されました。
13~15日には、ダムマイスターの方々等によるトークショーも開かれました。

26730714-1 
予定より1本前の中距離電だったので。西八王子で気付いてわざわざ乗り換え。

どうもホリ快富士山がすぐ後に来るらしいので相模湖でしばらく撮影。

26730714-2 26730714-3 26730714-4 
どうも高尾~相模湖で架線電圧が規定より下がっていた様で、遅れていました。

26730714-5 
何だこりゃ、青編成じゃん。そういや初撮影だな。
と思っていたら、どうも「山梨富士」号だった様で。

26730714-6 26730714-7 
6439が来ました。

26730714-8 26730714-9 26730714-10 
はまかいじも。185も撮っておかないとなぁ。
あと来るのが信州色ばっかり・・・。

26730714-11 26730714-12 
定刻より20分程度遅れてやっと来たホリ快富士山。
友人から「河口湖が富士山になる」と聞いてから割と日が経っていますが、結局河口湖時代は撮りませんでしたなぁ。

さて、相模ダムへ歩いて参ります。
とは言えいきなり堤体の方へ行く訳ではなく。

26730714-13 26730714-14 
所々にダムマニア展の告知が。

26730714-15 26730714-16 
国道20号線を東京方面に歩いて行きます。

26730714-17 
到着。便覧の写真見てから道だけ調べて実際は行き当たりばったり。
相模ダムは昭和22年に竣工した重力式コンクリートダムで、神奈川県企業庁が管理(しかしダムカード配布)。
上水道用水・工業用水・発電を目的とした多目的ダムです。

26730714-18 26730714-19 
堤体の右岸側下流に位置する相模発電所。こちらも神奈川県企業庁の電気局が管理しています。
最大認可出力は31000kWです。

26730714-20 
一番手前のアーチ橋は相模湖大橋。国道412号線が走ります。
・・・一番手前の橋と言うと、相模ダムの堤体本体(築井大橋)を指します。

26730714-22 26730714-21 
発電所へのインクラインも確認。

26730714-23 
堤体の上辺り。相模湖は自然公園に指定されています。

26730714-24 
だむかん。ダムカードはここでも貰えます(平日9~17時)。

26730714-25 
相模湖大橋の近くに在る相模湖公園。

26730714-26 26730714-27 26730714-28 26730714-29 
うん・・・・・・相模湖ダムねぇ。

26730714-30 
本来この先は駐車場になっていますが、残念ながら工事中につき入れません。

26730714-31 
相模湖大橋。

26730714-32 
先ほどはあの地点から見下ろしていました。

26730714-33 
橋上には相模湖大橋バス停も。

26730714-34 26730714-35 
堤体の表側。欄干が大変熱かったです。

26730714-36 
右は嵐山洞門。
嵐山の文字を見てまず京都が思い出されたのですが、Wikipediaによればどうも弘法大師が「京都に似ている」から命名したという伝説も有る様で・・・。

26730714-37 26730714-38 
橋の先を左に道を折れてしばらく行くと看板。

26730714-39 26730714-40 
相模ダム建設工事の殉職者は56名を数えました。
着工は昭和16年でしたが、当時支那事変が勃発して間もない頃であり、軍の介入もあり地元住民の反対意見は退けられました。大東亜戦争により一時中断を挟みながらも昭和22年に竣工し、戦後の経済復興に力添えをしました。

合掌してから先へ進みます。

26730714-41 
毎度お馴染の水利使用標識。

26730714-42 
そしてまさかの白鳥の屍骸スワンの残骸。
これ相模湖のでしょ・・・?

26730714-43 
ゴミは捨てない。

26730714-44 
あれは・・・旧道跡?

26730714-45 
コンクリの色が風化具合を表していますね。

・・・そろそろ現実に目を向けよう。

26730714-46 
はいお疲れ様でしたー。
・・・いや、さっきから気付いてたさ。気付きたくなかっただけ。つか調べてない。
※平成21年4月頃より現況となっている模様。

これ、今後5年間くらい通れなくなるフラグとかだったりするんだろうか。押し掛けて行って迷惑掛ける訳にも参りませんので。

26730714-47 
築井大橋です。

26730714-48 26730714-49 
お隣には相模発電所と開閉所。

26730714-50 26730714-51 
もう少し先へ入った所で小休止。やはり暑いです。

26730714-52 26730714-53 
これは・・・バケット運搬の索道でしょうか?

26730714-54 26730714-55 
橋へ戻って来ました。

26730714-56 26730714-57 
水中から噴き出しているのが、先程の説明板に表記の有った曝気装置です。

26730714-58 26730714-59 
再び相模湖公園。

26730714-60 
相模湖交流センターは目の前でした。
・・・今気付いたのですが、相模湖記念館の方は市立だったようで。

以下中の様子。

26730714-6 26730714-6 26730714-6 26730714-6 26730714-6 26730714-90 26730714-66 26730714-67 26730714-68 26730714-69 26730714-70 
すいません夜雀様のプレート貼り付け直したの私です。落ちてたんで。

26730714-71 26730714-72 26730714-73 26730714-74 26730714-75 26730714-76 26730714-77 26730714-78 
撮影OKだったので撮影しました。はい。

FNAWIPのTシャツは買おうとしたのですが、残念ながら現品限り(M)だったので諦め、タオルだけにしました。
他、ステッカーと携帯ストラップ、Hisa様の「水力ドットコム」を(トークショー迄の時間潰しの為)購入。まだ持ってなかったので。

あの絵、予想以上に大きかったです・・・。圧倒。

あ、あとダムカードは貰いました。

26730714-79 
2階には相模湖記念館が有ります。無人。無料。

26730714-80 26730714-81 26730714-82 26730714-83 26730714-84 26730714-85 
内容はさておき、2階の喫茶店が混んでいるので中々入れませんでした。
回転率が悪いと言うより、人手不足でしょうか。

「ダムカレー1基お願いします」

26730714-86 
1303、放流開始堤体崩壊?)

ところで何でこれ洪水吐が右岸側に固まっているんでしょう。相模ダム模してないのかい。



26730714-89 
さて、琉様、星野夕陽様によるトークショーは2時間で恙無く終わりを迎えました。お疲れ様でした。

26730714-87 
蒸し暑い中、相模湖駅へ向かいます。

26730714-88 
何と28日には合同追悼会が・・・。

26730714-91 26730714-92 26730714-93 26730714-94 26730714-95 26730714-96 26730714-97 26730714-98 
当日、東京の方では雷雨が有ったようですが、そんな事知る由も無く。



当日お会いした皆様、ダムマニア展に関わる全ての方々、お疲れ様でした。

↑もし良ければランキングクリック!

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2013/07/17(水) 13:00:00|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【26730712】相模湖に。【1337レ】

 
14日の第2回ダムマニア展に行こうと思います。去年は行けなかったので今回が初となります。
14日を選んだ理由は、当日は琉様のダムトークが有るという事で。
この記事をご覧の方で、どなたか当日お会いしましたらどうぞよろしくお願いします(何を)。

意外に相模ダムと会場が近かったりして。ところで国道20号線から堤体見えるんでしょうか。良く知らない。



中央線乗るのは201のH4廃回で上野原行った以来か?

↑もし良ければランキングクリック!
  1. 2013/07/12(金) 08:47:24|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【20110825】来たぞダムマニア。【603レ】

突然ですがご案内。

宮島咲氏がお書きになった、
『ダムマニア』
が、9月2日よりオーム社から発売されます。


お値段なんと2310円!!

安い、安過ぎる。
十万石饅頭。



…と言う訳で、
皆買え。

↑もし良ければランキングクリック!
「俺買うよ!」という方も「宮島さん?誰それ?」という方も、取り敢えずクリックしておきましょう(笑)。
そして買うのだ。
  1. 2011/08/25(木) 16:14:21|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【20101126】負の遺産。【163レ】

賽子橋堆積場。
その名を知る人は、この世にどれだけ居るのか。

昨日の「空から日本を見てみよう~」を観て、またそう思ってしまいました。



表の足尾。裏の足尾。
私は裏の足尾をよく知りません。
知らない方が良いかも知れない。いや現実には目を背けぬべきか。



21853FもLED点いてたんだなあ…。

↑もし良ければランキングクリック!
  1. 2010/11/26(金) 19:07:12|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【20101005】ハンガリーさん何やってんですか。【97レ】

怖い…怖過ぎる……。

普通のダム決壊とは違い過ぎる(゜Д゜;)!!!

いや、工業用廃液貯蔵用ダムの決壊なんですよ? アルミニウム製造後の廃液って…。

とにかく"真っ赤"なのは確か。



と言うより廃液貯蔵用ダムなんて在ったんだ……。
↑…と思ってたら、どうもテーリング(鉱滓)ダムと同じ分類らしい。

↑もし良ければランキングクリック!
  1. 2010/10/05(火) 22:36:00|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【20100915】あどれなりん。【59レ】

中国人のヤンデレって怖いね!
さて。
初めてのダム関連記事
です。

中学時代は「ダム好き」と言えば
「ガンダム好き?」(衝撃

と知人に返された私ですが。
中1からダム好きです。はい。
まあ、最近は堰堤も好きになりつつ…(ぉ



と言うのも、高校生の現在、夏期・冬期休暇くらいでしかダムには行けないからで…。

で、最近行ったのが黒部(富山)と言うね(爆



今後も、ブログは鉄道メインで更新して行くかもしれません…。





ネタ無くてサーセンwスイマセン。

↑もし良ければランキングクリック!
  1. 2010/09/15(水) 21:17:33|
  2. 【水ダ】諸々の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Powered By FC2 BLOG

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

管理人紹介

すぽった

Author:すぽった
鉄道・ダム・写真など好きな人間(♂、ノンケ)。
広く浅いにわか。


↓運用記録注意事項↓
備忘録です。
・原則上り方から編成表記しますが、H23/11/01以前は進行方向順に編成表記しています。但し野田線のみ当初から伊勢崎線基準で記載しています。
・F表記がそぐわない場合(阪急等)でもF表記している場合があります。
・記載内容についての、鉄道会社・関係各所へのお問合せ・他ウェブサイトへの書き込みなどはお断りいたします。
当ブログ内容の無断転載はご遠慮ください。
記事内容は予告無く変更・削除される場合があります。
公序良俗に反するコメント・トラックバック等はご遠慮願います。
当ブログの内容が原因で貴方が何らかの損害や被害などを受けた場合でも、管理人はその責を負いかねます。

管理人の戯言

@rdsptr からのツイート

メール

管理人へのご意見・ご感想などはこちらからお願いいたします。

名前(必須):
ご自分のメールアドレス(必須):
件名:
本文(必須):

ご連絡もこちらからどうぞ。

RSS

検索フォーム

月別アーカイブ

記事カテゴリ

【日記】備忘録 (462)
【写真】撮影記録 (112)
【鉄道】運用記録 (808)
【鉄道】諸々の話題 (119)
【鉄道】車両の話題 (76)
【鉄道】路線の話題 (30)
【鉄道】鉄道写真 (33)
【水ダ】諸々の話題 (9)
【写真】諸々の話題 (55)
【企画】大晦日&元日 (0)
【記念】記事番号 (0)
【連絡】その他・お知らせ (27)

最新コメント

最新トラックバック

只今の閲覧数

現在の閲覧者数:

累計閲覧数

お乗換え

リンクはこちらからどうぞ。 別ウィンドウ(タブ)で開きます。

このブログをリンクに追加する

QRコード

携帯版がご覧になりたい方はこちらから。

QR